デザインが複雑でも、デザイン検証は必要ありません。

 

キーサイトの新しいDAQシステムにより、効果的かつ効率的なデータ収集を確実に行えます。

製品のデザインはますます複雑さを増し続けています。同様に製品テストの幅も拡大しています。基板デザインの電圧、電流、温度をテストする必要があるときには、高い確度、コネクタの柔軟性、テストシーケンスのためのシンプルなプログラミングが必要になります。 

最新の高精度DAQ970A マルチチャネルデータ収集(DAQ)システムとBenchVueのプログラミング機能を組み合わせれば、以下を実現できます。

  • 最大5,000回/秒の高速測定と最大450チャネル/秒のスキャンレート
  • 特に電圧が上昇する傾向の業界に対応できる最大300 Vの高電圧測定
  • 多くの高性能アプリケーションに対応できる幅広い温度範囲(-200 ℃~1,800 ℃)の測定
  • 最大300 kHzの信号周波数の測定による、機械ロータリー力学、電源周期の測定

さまざまな信号タイプにわたって正確な測定が可能です。プログラミングなしのテストの自動化、幅広い測定オプション、業界最先端のスキャン/測定速度を提供して、開発プロセスを加速します。


新着:電子書籍『DAQをデータロガーとして使用する際の4つの考慮事項』
温度、電流、電流、抵抗など色々測定する必要がある、多点測定は手間も時間もかかる…。キーサイトのDAQ(データロガー)なら、このようなお悩みにベストのコストパフォーマンス、時短で開発サイクルの加速に貢献します。詳しくはフォーム送信後に無料ダウンロードいただけます。

その他にもデータロガーに関連する多数の資料をダウンロードいただけます。

これらの利点に関する詳細な資料を入手するには、以下のフォームに必要事項をご記入ください。

送信ボタンのクリックによりお客様情報の収集と利用方法をお伝えするプライバシー・ステートメントにご同意頂いたものとみなします。また、弊社及び弊社販売店からご連絡を差し上げる場合がございます。