オートモーティブ・カスタマー・センター名古屋 セミナー お申込みフォーム 

 

EV充電試験ワークショップ

日時 【1回目】2019年3月6日(水) 10:00-12:15(受付開始 9:30)
      【2回目】2019年3月6日(水) 14:00-16:15(受付開始 13:30) ※満席になりました。


講師 弊社ソリューションエンジニア蓑和/中元

アジェンダ
   1. 海外市場のEV(電気自動車)充電規格と開発・検証における問題点 (30分)
   2. EV充電の相互接続性検証 (30分)
   3. 試験環境とテストケース紹介 (45分)
   4. 測定デモンストレーション (30分)

EVユーザーとEV,EVSEメーカーにとって必須の課題は様々な組み合わせでも正しく、安全に充電出来ることです。そのためEV充電の相互接続性の問題は最重要課題であり、海外市場でのCCS,GB/T対応も含め、重要性が増していきます。そこでEV充電の相互接続性を担保する手法、また新たに製品を市場に投入する際にどのような検証が必要か、海外業界団体の動向を基に紹介します。また開発・検証のための具体的な評価環境を紹介します。

※定員16名/最少催行人数5名

EMI/ノイズ解析ワークショップ

日時 2019年3月26日(火)13:30-15:30(受付開始 13:00)  ※満席になりました。


講師 弊社ソリューションエンジニア 池原依田

アジェンダ
1  EMI規格試験からノイズ解析までカバーするKeysightのEMI測定ラインナップと活用法 (60分)
2  デバッグ初動に威力 最新のノイズ解析手法 ~Noise Visualizer~ (60分)

電子機器の内部干渉(自家中毒)の問題、国際規格のCISPRも規制も改定され、EMIは避けて通れないものとなっています。本セミナーではそのエンジニアが知っておくべき規格および測定(プリコンプライアンス/フルコンプライアンス)について多種機器を使ったノイズの評価手法を紹介いたします。更にノイズの解析やデバッグを行う際にオシロで取ったノイズ波形をFFTしても、何もわからなかった経験をお持ちではないでしょうか? 
Keysight Noise Visualizerは優れた可視化能力によって状況把握や異常検出を得意とし、今までに見たことない全く新しい世界を見ることが出来ます。

※定員16名/最少催行人数5名

Asia Pacific Automotive Customer Center - 名古屋

EDA関連の体験セミナーはこちら


お問い合わせはこちら >>> キーサイトイベント事務局 event.japan@keysight.com

下のフォームよりお申込みください。


送信ボタンのクリックによりお客様情報の収集と利用方法をお伝えするプライバシー・ステートメントにご同意頂いたものとみなします。また、弊社及び弊社販売店からご連絡を差し上げる場合がございます。